やる気を引き出して大きな成長|スイッチの切替をしよう

働きながら学べる

通信制高校の平均的な学費の相場

通信制高校は生徒一人一人のスタイルに合わせて、通学日数を選びながら高校卒業が目指せる点が最大の特徴である。また学費も全日制の私立高校と比べると割安であり、公立高校と比べても割高さを感じないであろう。その平均的な学費は初年度で25万円前後であり、2年目以降は20万円前後が相場である。そのために通信制高校であれば、アルバイトをしながら学ぶことも可能であり、経済的な理由があっても卒業が目指せるであろう。更に就学支援金を受け取ることもできるので、実質的な費用を15万円前後にすることも可能である。そのために高校で学んで就職を目指したり大学を目指したい人であれば、学費の割安な通信制高校はとても魅力的であろう。

教育システムと進路の特徴

通信制高校は一人一人を大切にしながら、きめ細かい学習指導と進路指導を行うのが最大のセールスポイントである。そのために高校中退で再チャレンジしたい人であっても、通信制高校で学ぶことで基本からしっかりとやり直せるであろう。また就職コースやアニメコースなどもあるので、生徒が主体的に学びたいときにも最適であろう。更に大学進学コースもあるので、入試に必要な発展的な内容も学べるであろう。そのために通信制高校に入学してから学力アップに成功した人も多く、有名大学への入学のチャンスもつかめるであろう。また修学旅行や体験学習もあるので、高校で学びながら視野を広げることも可能であり、将来の進路選択でも役立てることが可能である。

↑ PAGE TOP